平成29年10月28日室蘭歯科医師会70周年祝賀会でのそば提供

いつもは室蘭歯科医師会新年会で手打ち蕎麦の提供活動を行っていますが、今回は70周年記念式典での蕎麦提供です。管理者が式典に参加したために写真が余りありませんが、盛況のうちに終了しました。


平成29年10月14日道場ご苦労さん会開催

例年大きな大会が終わった後でバーベキュー大会として行ってきましたが、今年は室蘭市中島の焼き鳥一平で開催です。今年の段位認定会や各種名人戦等に出場して栄冠を獲得した人、涙を吞んだ人、そしてその人たちをサポートした人のご苦労に対してのご苦労さん会です。


平成29年9月30日素人そば打ち四段位技能審査苫小牧認定会に参加しました

登別蕎麦道場からは6名の受検者が段位認定試験に臨みました。

9月30日は48名中27名で合格率56.3%、10月1日は46名中24名合格率52.2%でした。当会では6名中4名の合格者と成りました。合格したみなさんおめでとうございます。また今回涙を飲まれた方も次回捲土重来を期して頑張りましょう。

そば打ち段位認定会に応援・見学者の来場も多く地域における手打ち蕎麦愛好者に興味を持って頂き、裾野を広げることにも寄与したことになりました。

全員集合写真


平成29年9月9日湯乃国登別大会に出店しました

日本商工会議所青年部第30回北海道ブロック大会湯乃国登別大会が開催され、道内外から680人の商工会議所の若手メンバーが集まりました。登別市での開催は20年ぶりで、大盛況です。

夕方17:30から日本工学院北海道専門学校で大懇親会が開催され、当登別そば道場も出店しました。

私たちも登別の町づくりに参画できて光栄です。

朝からそば打ち みんなで300食分を打ちました。

工学院 にて

蕎麦、大好評!長蛇の列 3杯 食べた人も!!


平成29年9月2.3日第24回幌加内新そば祭りに参加しました

台風も逸れて、晴天のもと、幌加内そば祭りのお手伝いに多くの会員が参加しました。行列ができて、10割蕎麦、大好評でした。

名人戦、入賞者はいませんでしたが、個人設定の目標はクリアできました。みなさん、大満足の名人戦でした。

⭐️後半はギャラリー(2)と会員限定ページでご覧ください。


平成29年8月5日6日若草町グリンピア祭りに出店

毎年登別そば道場はこのお祭りに手打ち蕎麦店を出店しています。今年は天候にも恵まれて、たくさんの常連のお客様と新しいお客様に食べていただきました。打ちたてのお蕎麦を食べていただくために当会精鋭会員がその場でそば打ちしていました。登別そば道場で毎年出店しているお祭りは水周りの環境の関係でここだけです。また来年お待ちしています。有難うございました。


平成29年7月30日室蘭サンライフそば打ち講習会開催

室蘭港北町にあるサンライフ室蘭において、毎年恒例の登別道場主催の夏の手打ちそば体験会が開催されました。常連さんも多く、小学生から年配のかたまで定員いっぱいです。今回も会費1000円で自分が打った美味しいそばがお土産に付きました。最初にメンバーの模範打ちを見学して、その後で2、3人に分かれてそば打ち体験が始まります。秋のコースもありますので、今回都合が悪かった方も次回は是非体験してみてください。


平成29年7月9日苫小牧段位認定会にて全員二段獲得

約3ヶ月間の努力の甲斐あって4人の会員、藤田さん平泉さん太田さん小濱さんが全員二段を獲得しました。本当におめでとうございます。またその特打などをサポートした会員の皆さんの喜びもひとしおですね。次は9月末の四段位認定会に向けての特打が始まります。多くの会員が応援に駆けつけています。


平成29年6月25日特打ち開催中

苫小牧での7月二段認定会と10月四段認定会に向けての特打ち練習会が連日道場で開催されています。火曜水曜木曜土曜日曜と蕎麦打ちしています。みんながんばれ!!


平成29年6月11日3人のアメリカ人英語の先生がそば打ち体験

室蘭伊達登別地区で主に高等学校の英語のアシスタントteacherをしているマシューさん、コリンさん、ダイアナさんがそば打ち体験をするために当道場にきました。先ずはエプロン着けと頭にバンダナを巻いて準備万端。最初に鈴木さんのデモ打ちを見学して、次にそれぞれ田原さん田中さん大村さんからマンツーマンでそば打ち体験の指導を受けていました。無事に切り終わり、全ての麺を持ち帰り用にパッキングして後で、先程鈴木さんが打った蕎麦で昼食です。今野さんが作った美味しい天ぷらと一緒に日本の蕎麦を堪能していました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Mr. Matthew, Mr. Collin and Mrs. Diana, who are teaching English at high school  in Muroran ,Date ,Noboribetsu  district, came to this SOBA dojo to experience of making buckwheat noodles. First of all it is ready by wearing an apron and winding a bandana on the head. First they saw Mr. Suzuki's demonstration and then they were taught by Mr. Tahara ,Mr.Tanaka and Mr. Omura, one on one hand, for guiding them to buckwheat noodles. They finished cutting it safely, packing all the noodles for taking home, and  we ate the soba noodles that Mr.Suzuki made last time for our lunch. We enjoyed Japanese soba with delicious tempura made by Ms. Konno.


平成29年5月20~21日一八研鑽会開催@登別道場

北海道の手打ち蕎麦の高段者、名人獲得者からなる一八研鑽会が今年も当道場で一泊二日の予定で開催されました。多くの会員がその技術を見学しに集まりそのお手伝いをしていました。


平成29年5月3日〜7日登別亀田公園にてそば店開店

登別市内で桜の名所と知られている亀田公園で道場として初めてのそば店を開店しました。土曜日以外は晴天に恵まれ、また桜の開花のタイミングもドンピシャでした。ここはジンギスカンでは有名ですが蕎麦の認知度は低くて売り上げはイマイチでしたが、だんだん浸透していくでしょう。


平成29年4月23日登別そば道場定期総会開催

午前中は例会を行い、昼食後そば道場定期総会を開催しました。昨年度の活動報告、決算報告がなされ会員に承認されました。そして今年度の事業予定や役員等が決定して終了しました。その後で会員みんなで2階のそば打ち部屋の大掃除をしました。新年度も頑張りましょう。詳しい資料は会員専用サイトで見ることができます。


平成29年4月15日16日第9回北海道素人そば生粉打ち名人大会参加

登別蕎麦道場の精鋭7名が参加して、シニアの部で当会代表の中山さんが準名人になりました。おめでとうございます。